最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

Site search

2017年10月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Categories

Tags

キャッシングのうっかり失敗談から学ぶ

だんだんと利用者が増えてきているためか、キャッシングはだんだんと我々の生活に浸透してきています。
しかし、まだ慣れていない部分が多いこともあって、即日審査などでは失敗談もよく聞きます。
そこでここでは、それらの失敗談から学べることをピックアップして、皆様のためになればと思ってご紹介させていただきます。


■□■キャッシングに必要なアレをうっかり忘れる■□■

1つ目のうっかり失敗談は、キャッシングの審査を受けるために必要な本人確認書類を忘れた話です。
「話です」とはいえ、結論から言ってしまえば「免許証や保険証は必ず携帯してください」これに尽きます。
その方はたまたま、財布を新調したタイミングでキャッシング会社に駆け込んでしまったために、古いほうの財布から諸々のものを移すのを忘れていたそうです。
「キャッシングを受けるためには必ず審査に通過しなければならない」、「審査には免許証などの本人確認ができるものが要る」、この2つを肝に銘じておきましょう。


■□■急にお金が必要になってついつい■□■

2つ目のうっかり失敗談はよくある話で、特にこれからキャッシングを利用しようとしている方には必見です。
それは、「1度の申し込みで複数の会社に申し込まないこと」です。
常識的に考えてみればわかることなのですが、仮にそれだけ複数の会社の審査に通過したところでちゃんと返済できるでしょうか。
申し込んだ本人には「その中から1社でも通れば良い」と思っているかもしれませんが、会社側からしたら「この利用者は適当に見える」という冷たい反応として審査に落とされてしまうでしょう。

キャッシングで失敗しないようにする

キャッシングでの失敗談を読んでおくことも大切なことです。
即日審査、即日融資につられて消費者金融に申し込んだものの、返済が追い付かなくなってしまった。という人はたくさんいます。
最初は軽い気持ちだったかもしれません。ですが、使えば使うほどやめることができなくなり最後は後悔しかない。そんな人も多いでしょう。キャッシングでの失敗を減らすためにも、他の失敗から自分がお金を借りる時には失敗の無いようにしましょう。


キャッシングの失敗談は返済のことが多い

キャッシングの失敗談のほとんど返済が間に合わなくなってしまった…というものです。
最初は少ない借り入れでも、金利が絡んで、毎月の返済額が膨らんでいき、その返済のためにほかのキャッシングを利用する…ということもありえます。
そうなってしまっては泥沼ですから、返済は困難になってしまうばかりです。自己破産、というのもありえます。


詳しい人に相談して

返済に困ってしまったら、キャッシングやローンに詳しい人に相談してみることが大切です。専門家に相談して少しでも返済の負担を減らして、無駄に余分なお金を消費者金融などに支払うことのないようにしましょう。
お金を借りていることを恥ずかしいと思わずに、近くの人に助けを求めることが大切です。

キャッシングを利用する前には在籍確認が必要

お金を借りるとなると、まずは申し込みをすることから始まります。
申し込みをして即日審査に通過して、それからやっとキャッシングを利用することが出来るようになっています。
ここで忘れてはいけないのが、本当にその場所に勤めているのかという確認の連絡です。
出来ればかけてきてほしくないという人もいますが、そうもいきませんので必ず電話に出るようにして下さいね。


配慮してくれるから嬉しい

在籍確認をする際、金融会社名でかけてくることはなく個人名でかけてきてくれるから安心です。
比較的にどの金融機関も配慮してくれているから、電話に出るようにしてもらえればいいなと思います。
また、郵送物に関しても周囲には分からないようになっているから、不安に思う必要もありませんよ。
返済を延滞したりしない限りは、在籍確認以外で電話がかかってきたりしませんので大丈夫です。


アルバイトでもキャッシングできます

比較的わりと多くの人が金融機関を利用しているようですが、どんな人が利用できるのでしょうか?
学生やフリーターは収入が無いので、キャッシングが利用できないようになっています。
ただし、20歳以上で定期的な収入のある人であればアルバイトやパートでもキャッシングが出来ますよ。

{関連サイト}
レディースキャッシング一覧・・・・女性は、男性より収入が低い傾向にあるため、キャッシング審査に通らないことも多いです。不安のある方は、女性専用のレディースキャッシングから申込みを行ってみましょう。

キャッシングとカードローンのどちらを使う?

皆さんは、一体どちらを利用しているのでしょうか?
その目的によって使い分けるのがベストだと思いますが、今はどちらでもいいのかもしれません。
高額キャッシングするならカードローンの方がいいですし、少額ならキャッシングの方がいいのではないでしょうか。
その借りる金額によって使い分けた方が、返済の仕方も変わっていいと思いますのでオススメですよ。


銀行でキャッシングするのがいい?

初めて借入をするという人は、消費者金融よりも銀行の方がいいかもしれませんね。
普段から使い慣れている銀行ですし、知名度もあって信頼感もあるから安心して頼れるから嬉しいです。
もちろん、銀行でも即日審査をしてくれるから結果をすぐに知ることが出来ますよ。
何か不安なことがあれば、公式サイトで色々情報を集めて確認していくのがいいでしょう。


借り過ぎないように注意して

借入するのは便利ですし今では簡単に借りる事が出来るようになっているからこそ、借り過ぎに気を付けてもらいたいんです。
例えば、本当は5万円くらいしか必要ないのに限度額が10万円だからといってごっそりキャッシングしてしまう。
こういった借入の仕方を続けていると返済額が膨らんでしまい、返済することが苦しくなってしまいますよ。

キャッシング審査はインターネット申し込みがいい

キャッシングでは利用するときに審査を行っていて、この審査のスピードを非常にアップしたものが即日審査、即日キャッシングと言われているフリーローンのサービスです。この申し込みは現在、ほとんどの会社がインターネットでの申し込みに対応しています。


キャッシングはネット申し込みで安心

キャッシングではインターネットやスマートフォンを経由した申し込みが可能になってきたそうです。電話などが苦手、初めて使うけれど怖いイメージがあるなどという人にも最適といえるでしょう。自宅から審査申し込みができるので、無駄なストレスを感じることなく利用できるそうです。携帯カメラで本人確認書類の撮影をしてそのまま転送できるなど、手間もずいぶんかからなくなったそうです。


スマホアプリで管理できるものも

会社によっては、公式アプリケーションを公開し、ダウンロードすることで利用できるというものもあります。審査申し込みだけじゃなく、そのまま利用履歴の管理や、返済日の確認、ATM検索なども使えるようになっているため、明細書の郵送などもなく、手のひらだけで管理できるというのは、非常に便利で気軽に使えるのだそうです。インターネットを個人が自由に使えるくらい発達し、キャッシングは大きく変化しているのかもしれませんね。

即日融資をしてもらえるところでキャッシングを

お金を貸してもらうなら、やっぱり即日融資をしてくれる場所の方がいいですよね。
少し注意してほしいのは、即日審査と即日融資は違うという点についてでしょうか・・・似ているようで違うので注意して。
その日のうちに審査をしてくれるからといってすぐに融資をしてもらえるというわけではないんです。
キャッシングをするなら、両方を兼ね備えている場所を選ぶのがいいかもしれませんね、


キャッシングは悪い事ですか?

世間のイメージは、お金を借りる事に対してあまり良いイメージを持っていません。
ですが、キャッシングを利用するのは決して悪い事ではなく考え方によって変わってくるものだと思うんですよね。
頻繁にキャッシングしているのはイメージが悪いですが、必要な時にだけ使うならいいでしょう。
返済をしっかりすることが出来ていれば、なおさら好印象なのではないでしょうか?


内職は申し込みが出来ない?

定期的な収入のある人であれば、アルバイトでも申し込みをすることが出来るようになっています。
しかし、内職は安定した収入には入らないのでキャッシングの申し込みをしても断られてしまいますので気を付けて。
ですが、近年では自営業の人が申し込めるところが増えていますので、自営業の人は申し込んでみては?

キャッシングの限度額を上げたいのですが

お金を借りる時には、利用限度額というものがあってそれ以上は借入出来ないようになっています。
でも、人によってはその限度額を増やしてキャッシングしたいという人もいるのではないでしょうか?
実は、自分から限度額を上げてほしいとお願いすることもできるんですけど、利用状況によって変わってきます。
一度も延滞せず返済し続けてきている人であれば、優良客として限度額も上げてもらえるみたいですよ。


キャッシングでピンチを切り抜ける

給料日前とかいざ何かあった時にお金を持っていなくて、ピンチな時ってありますよね?
自分ではどうすることも出来なくて・・・なんていう時は焼死者金融などに頼ってみるのはどうでしょうか。
ピンチだからこそ、金融機関が活躍してくれるんですから遠慮なく甘えるのが良いのでは?
日常生活の中で頻繁にキャッシングするのは良くないですが、本当に困っているときは頼った方がいいと思いますよ。


人気ランキングをチェックしよう

今では、人気ランキングというものがありますから、ぜひ活用してみて下さいね。
ランキングはサイトにより変わりますから、色々覗いて上位に入ってきている場所を確認して見て。
比較するポイントは金利と即日審査にかかり時間、他のポイントにも注目しながら決めてみて。

銀行はキャッシングではなく融資という扱いになる

消費者金融は借入という形なのですが、銀行は融資という形になるみたいです。
そのため、銀行は総量規制対象外になっているらしいから、こちらを利用した方が自由でいいかもしれませんね。
自分が返済できる範囲内であれば、自由にキャッシングすることが出来るのですごく使い勝手がいいと思いますよ。
また、銀行は上限金額枠も大きいからまとまった金額が必要になってしまった時でも安心なんです。


キャッシングの怖い点は?

実は、借入をする際には怖い点があるんです・・・それは上限金額なんですよね。
限度額が預金残高のように思えてしまうことがあるから、これが一番怖いと言われている事なんですよ。
今現在、一体いくら必要なのかよく考えてからキャッシングをするようにして下さいね。
不必要に借入をしたり、高額の借入ばかりしていると取り返しのつかないことになってしまいますからご注意を。


ネット申し込みが便利

今では色々な申し込み方があるのですが、一番おすすめなのはネットからの申し込みですね。
直接窓口へ行かずとも、その場で必要な書類のフォーマット入力すればいいですし、即日審査で結果もすぐ。
好きな時にキャッシングの申し込みが出来るので、現在この方法が人気みたいです。